美白化粧品は365日使う

紫外線が強くなる春〜夏は、美白化粧品を使う人も多いと思います。

美白化粧品 いつ

日焼けをしやすい春夏に美白ケアを集中的にすればシミはできないのでしょうか?

年間を通じて浴びてきた紫外線の蓄積

シミは夏だけにできるものではなく、今まで浴びてきた紫外線の蓄積がシミの原因になります。秋や冬でも紫外線を浴びているのです。私もこのことをもっと早く知っていればどんなに良かったことか。。。

美白化粧品の効果

シミが気になり出してから美白化粧品を使い始めればシミが薄くなるかというと、残念ながらそれは難しいそうです。

美白化粧品にはメラニンを抑えてシミができないようにしてくれる成分が配合されています。なのでシミができてしまった後ではなくシミを予防してくれるのものなんですね。

美白化粧品はいつ使う?

シミの予防に使うものなので、季節に関係なく年中使うのが正解。しかもシミのできている部分だけではなく、顔全体に塗って新たなシミを作らないようにしましょう。

やはり1度できたシミはもう薄くならない?

美白成分のひとつの「ビタミンC誘導体」はメラニンを抑えることに加え、1度できたメラニンの一部を薄くする効果があるのです。これは朗報ですね!また、抗酸化作用もあるのでアンチエイジングの期待もできます。

その効果を高めるなら、ビタミンC誘導体は水溶性なので化粧水のイオン導入がとても効果的。美顔器でイオン導入すると塗るだけの場合より数十倍も浸透率がよいのです。