40代には美容液が必須

美容液は特別なケアというイメージがありますが、
今やスキンケアの基本に取り入れるべき化粧品です。

40代 年齢肌

肌のトラブルに対処する成分が配合されていますが、トラブルを未然に防ぐ役割もあります。肌のトラブルが悪化してから慌てて対処するよりも事前に予防した方が断然良いに決まっています。

普段のケアに積極的に取り入れて美肌を保ちましょう。

美容液といってもさまざまなタイプがあり、明確な目的をもって作られています。
自分の肌が必要としているものを上手に使いたいものです。

保湿

スキンケアのポイントは「保湿」です。化粧水の保湿ケアだけでは不十分なので、
美容液はまず保湿成分が配合されているかを確認。
化粧水に配合しにくいセラミドが入っているのがベスト。
他にはヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどがあります。

美白

日頃から美白美容液を使っていると紫外線のダメージも早い段階で修復することができます。
アルブチン、甘草エキス、トラネキサム酸などの美白に有効な成分が配合されています。

アンチエイジング

リフトアップやシワ対策の美容液は、肌の老化を予防する成分が配合されています。
コラーゲンの合成を高め小じわにも有効なレチノール、肌への刺激が少ないナイアシン
(ビタミンB3)
など様々な有効成分があります。

美容液を2つ使うなら順番に気をつけて

2種類を同時に使うなら、肌深くに届けたい美容液を先に塗ります。

シワ対策の美容液は深い真皮に届けます。美白なら表皮にあるメラノサイトに効かせたい。
なので、シワ対策を先に塗った後に、美白対策の美容液というのがオススメです。

2つを混ぜて一度に塗ってはダメ。
成分の効かせどころに届けることが出来ない可能性があります。