肌の水分補給 効果的なパックの方法

乾燥肌に悩む人は多いですね。私もその1人。肌の保湿力を高めることが美肌への近道ということは過去の記事にも書いてきました。

フェイシャルパック

そこで普段のお手入れにプラスアルファで取り入れたいのが保湿パックです。何よりも即効性があります。パックをすることで肌の水分量が上がりお肌の透明感もアップします。

シートパックの意外な落とし穴

化粧水や美容液をたっぷり含んだシートパックは使いやすく便利です。ただ、パックをしている間にシート表面からどんどん水分が蒸発し、肌の奥まで水分を届けることができない場合があります。シートパックを長時間つけたままでいるのは逆効果と言われる理由でもあります。

肌に直接ぬるタイプのパックがオススメ

クリーム状やジェル状で肌に直接ぬるタイプのパックのことです。最後に洗い流すタイプもあります。肌をしっかり密閉して水分の蒸発を防ぐことができます。肌の奥まで潤いと美容成分を届けるのがパックの役割。シートパックで効果が上がらない人も直接ぬるパックを試してみてはいかがでしょうか。

翌日デートなどのイベントがある場合

この場合、パックをするタイミングは前日の夜よりも当日の朝がオススメです。パックは即効性があり一時的に潤いを最大限アップする効果がありますが、そのMAXの状態が一日中キープできるわけではありません。数時間経つと水分は自然に蒸発していきます。

だから、イベントがある時はできるだけ直前にパックをするのがオススメ。前日の夜よりは当日の朝がよいのです。ベストな状態でデートができるといいですね。