シミを薄くする方法いろいろ マルチに対策を

様々な肌の悩みので始める40代。数年前までは特に気にならなかった顔のシミですが、40代後半になってきて頬の辺りにポツポツと茶色の濃いシミが出てきてしまって。

まだものすごく目立つわけではありませんが、肌がくすんで見える原因にもなるんじゃないかと思うから、今後気をつけなければいけないと思っています。

日焼け止めやメイクでカバー

私は余程の体調不良の時以外には、ほぼ毎日化粧をしますので、ある程度薄いものならファンデーションなどでカバーすることはできますよね。

あと、紫外線、日焼けによるシミも、なるべく防ぐように色々工夫しているつもりです。その中でも、お肌の手入れやメーキャップなどに美白化粧品を使用するようにしています。

シミのお薬で内側からケア

特に気になっているのは、飲んで内側からしっかり美白効果があると評判のロスミンローヤル。シミの医薬品です。価格は高いけど、ロスミンローヤルでシミを薄くすることができればいいなと思って、使ってみる予定です。

私と同世代の女性が使ってる様子をブログに書いている人がいました。→ロスミンローヤルの口コミ!泣きたいくらい濃いシミを薄くしたい43歳主婦が3ヶ月飲んだ効果

この女性のシミはかなり濃くてアザのようになっていましたが、かなり薄くなったことが見て取れます。同じシミでも顔に濃いシミができてしまうと見た目の印象が随分変わるので、やはり日頃の美白ケアは大切だなと実感しました。

そして、シミを薄くするお薬を使いつつ、紫外線対策もしっかりしておかないとせっかくのお手入れも台無しに。

紫外線は徹底してカット

夏場など紫外線の強い時期には日傘などで日差しを防いだり、日焼け止めを塗ったりしています。もちろん出来てしまったシミを消したいと言う思いもありますが、今後シミが増えないように、濃くならないように気をつけておかないと。

ビタミンCを積極的に摂る

その他に、食事でビタミンCなどを積極的に摂るように心がけています。お薬の効果、化粧品の効果、食べ物からの効果、日傘などの効果、すべてをうまく利用しながらシミを少しでも目立たなくして増やさないように出来たらと思っています。