間違ったシワ対策

肌のシワは乾燥によってできると思っていたら、あなはた間違ったシワのお手入れをしてるかもしれません。

シワ対策

シワ対策のために保湿化粧水やクリームで一生懸命に水分補給していませんか?保湿は肌表面の角質にうるおいを与えハリを保つのには大切なのですが、真皮にできたシワを改善することはできないのです。

シワのできる仕組み

シワは、肌の奥深いところにある「真皮」のコラーゲンが加齢により減ってしまい、肌の弾力が失われていくことでできます。改善のためには肌のコラーゲンを増やすことが必要です。

コラーゲン配合化粧品はシワに効き目はある?

それでは、コラーゲンが配合されている化粧品を使えば良いのでしょうか。実は、コラーゲンはいくら塗っても肌の奥にある真皮までは届きません。分子が大きいからです。コラーゲンは保湿成分としては効果がありますので、コラーゲン配合化粧品 = 保湿化粧品として使いましょう。

肌のコラーゲンを増やす成分は

シワ対策にはコラーゲンを塗るのではなくて、コラーゲンがつくられるのを促す成分が配合された化粧品を使うのが正解。具体的には、ビタミンC誘導体、レチノールなどが代表的な有効成分です。

このような成分が配合されている化粧品をデイリーケアに取り入れることで、気になるシワ対策ができます。